So-net無料ブログ作成
検索選択

武士の家計簿 [観たもの・読んだもの]

2日にお友達と連れ立って(無理やりお供をさせたような気もする…スミマセン)、今話題の「武士の家計簿」を観てまいりました。

主役の堺雅人さん[黒ハート]が素晴らしかったのは言うまでもなく(堺さんの演技がいかにも「理系武士」って感じでよかったです^^)、邦画では近年稀に見る秀作でした。

元が加賀藩の経理部にいた平社員(今風に言えばね)が書いた家計簿がどうやって映画に…?と思いましたが、原作の磯田道史先生の研究成果が素晴らしかったのと、幕末という歴史背景も手伝ってか、しっかりとしたストーリーになっていたと思います。

家に帰って自分が今まで書いてきた家計簿を紐解くと、その時買ったもの、払ったお金から「あー、あの時はああだったな」と結構思い出すものですね。子供さんのいるご家庭なら尚更でしょう。

家計簿、意外にも日記以上に家庭の歴史の記録にふさわしいものなのかも知れません。



タグ:映画
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

麻能

今頃ブログ始動の麻能です。
今年はHappyなことがたくさんある年になるといいですね。
私は今年、アリエル連れて旅行に行きたいと思っています。

映画を見るのは暫く無理そうですけど…(笑)
by 麻能 (2011-01-05 22:57) 

ろん

おお!是非見てみたいです~
堺さんの作品 クヒオ大佐がなんとも~な感じで好きでした^^
家計簿ですか~未だに月の電気代とか水道代も把握できてない人でずぼらすぎて自分でも驚いてます><
by ろん (2011-01-06 11:14) 

すぴかか

あ、気になっている映画です!
まだやってますね~~
平日になってから自分で見に行こうかなぁ~♪

今年もよろしくで~す!
by すぴかか (2011-01-06 11:35) 

okiraku

予告で見たときに「うわ~、すっごい時代劇だな~」ってのが最初の印象だったけど、予告を見ているうちに「家の中の物がどんどん処分されていくよ~。江戸時代でもお金にキッチリした旦那さんがいたんだ~」って思ったりもしました。
私は家計簿つけられないタイプです。
子供の頃、少しだけお小遣い帳つけてたけど、続いた記憶がないんです…(汗)
何を買ったのか、何に使ったのか、細かく覚えてないから「あ~、もうわからんようになったからや~めた!!」ってね。
by okiraku (2011-01-06 21:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。