So-net無料ブログ作成
検索選択

チーズって感じでもないけど。 [手作り]

11月24日にNHKの「ためしてガッテン」で紹介されていた酒粕。
101129_1403_0001.jpg
我が家は毎年酒粕を近くの造り酒屋からいただいてきます。

栄養満点で胃腸にいい、というので胃弱にかかわらずアルコール好きのワタクシ、がっつりかじりついて見ました。

酒粕は、一日に50g程度摂取すると効果があるとかで(科学的に証明はされなかったけど、美肌効果も人によってはあるらしい)、簡単に酒粕を食べられるお料理も紹介されていました。

その中で私の目を引いたのが「酒粕クラッカー」。材料を混ぜて焼くだけで簡単だし、試食していた娘さんたちが「これ絶対チーズ!!」と興奮していたのに興味を持ちまして。

なんでも酒粕に塩と油を混ぜるとチーズみたいな味になるんだそうです。

それで早速作って食べてみました。
101129_1514_0001.jpg
材料を知っていたのと、オーブンで焼いていた時たっぷり酒粕の匂いを浴びて鼻が馬鹿になっていたせいか、あまりチーズは感じませんでした。

でも美味しかったですよ。おやつはもちろんおつまみにもなりそう 。

詳しい作り方は「ためしてガッテン」のHP↓を見てね。

http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20101124


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

母は強し [家族]

皆さん、心のこもったコメント本当にありがとうございます。

先日の舅・姑への手紙の件、母にも相談してみました。
母には、これまでのことをその度にちょくちょく話しています。
(父には無理ですねぇ…のび太、即座に斬って捨てられますから^^;)

で、母曰く、

「いいんじゃないの?書いてみれば。この先一波乱ないと一生現状からは抜け出せないから。それでダメになったらなったでいいじゃない。アンタまだ若いんだから、この先もっといい人が見つかるわよ。」

と。何だかこの一言でちょっとだけですが、気持ちが楽になりました。
手紙を書くことで、のび太とのことがどういう結果になるのかは解りませんが(もしかしたら最悪な事態を招いてしまうかもしれないけれど)、母に「何もしないで後悔するより、自分が今一番正しいと思うことをやってみなさい。」と背中を押されたような気がします。

こういうとき、母の存在って偉大だなあと思います。

もう小栗旬と劇団ひとりの区別がつかなくても馬鹿にしないよ、母ちゃん(爆)
nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まとめてレスです [家族]

先日の記事では、皆さんいろいろとコメントしていただいてありがとうございます。
お礼の気持ちも込めてまとめてレスです。

sirene さん
 トトロ、よかったら見てみてください^^
ハイジの磁石、いいじゃないですか。私の姑の旅行土産は般若心経が書いてある扇子でした^^;

koalaさん
 インドネシア中国とそんなに変わらないんですね。
中国でも結婚して子供を持つのは当たり前で、それ以外の選択はあり得ない、考えるほうがおかしいって感じなんです。koalaさんもおっしゃっていた人間として恥ずかしい、まさにそういう感覚だと思います。あとはご先祖様に申し訳ないとか…
 じゃあどうしてのび太は私と結婚する時、子供はいなくてもいい、みたいなことを言ったのでしょう。私と結婚するためのその場しのぎの言葉だったとしたら許せないです。
 のび太も「産めば変わる」ってよく言います。「産めば任務は終わり」とも。でも親の務めって産んでから始まるものでしょう?産めばそれで終わり、みたいな言い方をしているうちは、出産のため自分の命はとてもかけられません。
 それにしても、同じアジア人なのに、結婚や子供の概念が日本人とは大きく違いますね。koalaさんもインドネシアで御苦労されるでしょうが、私みたいに思いつめないでくださいね。

okirakuさん
 私が言いたいことを代弁してくださってありがとうございます(涙)
koalaさんへのレスにも書きましたけど、のび太は「産んでしまえば任務完了」と思っているふしがあるし、のび太の親や親戚も「子供を産んでこそ一人前の女」だと迫ってくることもあり…。産んでから先のことがイメージできていないのび太と、女性蔑視的発言の親戚にちょっと辟易してしまっているのです。
 私の体のことにしても、普段は割とは元気にできますし、枕も上がらない重病人ってわけでもないのでのび太は「産めないなんてこと絶対にない」と言います。確かに産んで産めないことはないのかもしれませんが、それ以前に私のことを思いやってくれないというのが悲しいし、それで子供のことを渋るとキレられてしまう…正直疲れます。もう少し私の気持ちに寄り添って、どうして子供が欲しいのか本音で話し合ってくれるなら、考えないでもないのにな…と思います。

rinrinさん
 先輩!!「親が安定しないと子供はもっと安定しない」。この言葉、胸に刺さりました。
私の気持ちを最優先に考えてくれるなら(どのみち一番辛いのは妊娠中も出産中もその後も私なんですから)、いろんな可能性を一緒に考えてみてもいいと思いますが、「産まなきゃ離婚」なんて言われたら、じゃあ産めばどんな女でもいいのか、と言いたくなってしまいます。
 手紙、めちゃくちゃに言われるのは覚悟の上です。中国側にどう思われるにせよ、私の考えていることを何も知らずにいられるのが一番辛いです…

タミリンさん
 コメントありがとうございます。
私の場合は、育児の重要性を考える以前に、パートナーの問題ですね。
子供というものは、何人の意見や圧力にも左右されることなく、夫婦2人の合意のもと産み、いつくしむものだと思うからです。残念ながら私の配偶者は自分の親や親戚の意見に左右され、更に中国人特有の「面子」が、この問題を難しくしてしまっているのです。



nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

実は自分的正念場だったりします。 [家族]

(mixiより転載・加筆訂正です)

今回のブログは内容が重たい&長いので、お時間のない方・微妙な気分になりたくない方はここから下は読み飛ばしてくださいね^^;
***********************

ビザもゲットしたことだし日々浮かれていたいところですが、私的にはこのところ微妙な気分だったりします。というのも「今がのび太と長く夫婦としてやっていけるかの正念場かなぁ」と考えているため。 今回のドイツ旅行もある意味「自分探しの旅(ナカタ?)」の意味合いもあったりします。

もうなが~く結婚生活を営んでおられる諸先輩方には「そんなの誰だって一度や二度は考えるわよ」とどーんと肩を叩かれそうですが、経験不足の若輩者には一大事でありまして。

その理由は、この日記をブログ民の頃から長く読んでくださっているお友達の皆さんはうっすらお解りの方もあるかもしれませんが、私がのび太に対して不信感を持っているのは主に以下のようなこと(彼のいいところもたくさんある、と解ったうえでいろいろ書いてます)。

子供のこと。自分自身も欲しいのかもしれないけど、それ以上に親や親戚、祖父母のため、という色合いが強くしかも私の意見を尊重しない。もっとも私があまり丈夫でないため「子供は積極的には作らない」という両者の合意のもとに結婚したわけなんですが・・・

・子供を持つことに否定的な意見を出すと、直接手を上げられないまでも、それと同等あるいはそれ以上に怖い、と思わせる言動をとること。

・「子供を産む以外に何が出来るの?」と言われたこと。その場の雰囲気から冗談だとは解ったけど、その一言、冗談でも許せない。男女同権を謳う現代中国で育った人間の言葉かそれは。「アンタこそ子供作る以外に何が出来るの?」と言い返してやればよかったと後悔…

・私に対して私の家族の悪口を言うこと。配偶者の家族って、身近になればなるほど不満を感じることが多いけど、それをパートナーに言うのはフェアじゃないと思う(ちゃんと理由があるなら別だけど)。

・仕事が一つの職場で長続きしないこと。働いていたところがダメ会社で、私が辞めさせたこともあったけど、不必要に上司・同僚に不満を持つことが多い。また、その逃げ場としてたいした策もないのに自営を持ち出すこと。

・キレやすい。その日の機嫌にもよるけど、彼にとってどういった言動が地雷なのか解らないので困る。

……などなど。あと禁煙するって約束したのに出来てないとか、新婚旅行より上海の帰省に気持ちがいってるとか、細かいことまで言い出せばキリがないのですが^^;

実は、上記のことも含めてのび太が日本に来てからのことを、上海に帰省する前に上海の義父母に手紙で知らせてみようかな、と考えています。もちろんのび太には知らせないよう口止めして。

一番言いたいのは「こういう理由でいますぐに子供をもつのはかなり不安があるから、あんまり横槍をいれてくれるな」ということですが、それが不可能でも、手紙が完全に信用されなくとも「普段忍の一字の嫁(と認識されているようだ)がこんな手紙を書いてくるとは余程のことだ」と思ってくれるかも知れないし、「息子の悪口をこんなに書いてくるなんてけしからん!」と嫌われるなら、それはそれで楽だし、のび太にばれたらばれたで、それは双方の親を巻き込んで真っ向から対峙できるいいチャンスかなぁとも思うのです。それでダメになっちゃうならその程度のご縁だったのでしょうし。まあ、お金かけて結婚式やっといてそれもなぁ、とは思いますが^^;


私が何言っても無駄ですが、親が何かアクションしてくれればちょっとは薬になるかもしれません。なにもなくともまあ、行動しないよりは私の中で納得できるかなと。

手紙を出すタイミングはドイツに行く直前。旅行は楽しみたいので。



タグ:家族 夫婦
nice!(1)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

永保寺 [おでかけ]

少し前になりますが、岐阜県多治見市の永保寺というお寺へ行ってきました。

~永保寺~
 1313(正和2)年創建。臨済宗南禅寺派の寺院。詳しくはこちらを見てくださいね^^

DSC04670.JPG
お寺の正門へと続く参道。今頃は紅葉でとても綺麗だと思います。

DSC04673.JPG
庭園は国の指定文化財。いくつかある池を上から見ると「心」の字になっているらしいのですが、よくわかりませんでした^^;
DSC04677.JPG
雪景色もまた綺麗なのだそうです。
多治見市といえば、日本一暑い都市として有名ですが、こういうところなら涼が求められそうですね^^
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぽわぽわだ! [手作り]

久しぶりにパン作りです。
ヨーグルトを入れたパン生地に、これまたヨーグルトを入れたクッキー生地をのせて、メロンパン風にしてみました^^
101103_1526_0001.jpg
見た目はメロンパンみたいですが、甘さはぐぐっと控えめ。蜂蜜でも添えたいくらいさっぱりです。

101103_1528_0001.jpg
割ってみてもふんわりぽわぽわでした♪

ただ「しっとりメロンパン」の存在を知らないのび太には「生焼け」と言われましたが[ちっ(怒った顔)]
しっとりメロンパンは生地が歯にくっつくものなのだ!

nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

つれない… [日記]

ピーターが巣立ちして、扶養家族が減った我が家ですが、ピーターよりももっともっと古くから扶養されているあの人のエンゲル係数が高くなっています。

DSC04661.JPG
↑あの人…

最近「鳴けばご飯がもらえる」と学習したのか、窓の下に来て、誰かと目が合うたびににゃ~ん、と甘えた声を出すお猫様。のび太は特に小動物に甘いので、せっせと貢いでます。そのせいか目に見えて丸くなってきました。まあ、寒くなってきたせいもあるのでしょうが。

でもこのお猫様、窓の下では甘えた声を出すくせに、道端で見かけて呼んでも「オヤ、どちら様でしたかな」とでも言いたげにこちらをちらっと見ただけで通り過ぎていくのです…


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

置き土産 [スズメ日記]

カーテンを冬向きの柄に取り換えようと思い、まずはカーテンレールの掃除をしようとしたら…

101105_1330_0001.jpg
巣立ちしたピーターの羽が…

今頃どうしているのかしら、これから寒くなるのに大丈夫かねぇ、と家族でちょっとしんみりしました。

庭に遊びに来てるスズメさんの団体の中にいるといいのですけど。
もうとっくに尻尾も生えそろってしまっただろうし、判別つきません^^;

まあ元気でいてくれるならそれでいいのですが。


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゲット! [日記]

本日11月6日、大阪ドイツ総領事館から無事シェンゲンビザが送られてきました!
101106_0916_0001.jpg
ちょっとだけ・・・

発行までに2週間ほど必要、と聞いていたので、早くとも15日かなと思っていたのですが、早かったです。

苦労して頑張った甲斐がありました(涙)
日本とEU圏のビザの申請のことはもう何でも聞いて!という心境です^^;

頑張ったぶん、クリスマスシーズンのドイツを思う存分楽しみたいと思います♪

まあ、それが終わったら今度は上海帰省に連行されるんですけどね・・・とりあえず考えないことにします(--
nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

市制40周年らしい [おでかけ]

ビザの申請書類を作っている間、息抜きにのび太の車の運転の練習も兼ねて(今年の春に日本の運転免許を取得)近場ですが多少おでかけもしました。15年近く名古屋を離れていたので、かえって近場のほうが新鮮な感じもします^^

名古屋のお隣・尾張旭市のスカイワードあさひ。
DSC04667.JPG
9階建てのタワーで、展望台やインターネットルームなどがあり、大型天体望遠鏡をつかった天体観測会なんかも開催しています。入場無料というのが嬉しい。

早速展望台に上がってみました。

DSC04665.JPG
今年は尾張旭市市制40周年、ということで田んぼに尾張旭市のマスコット「あさぴー」をかたどった田んぼアートが見えました。

違う方向には池も。
DSC04666.JPG

ちょうど運動会が開催されていました。
DSC04678.JPG

尾張旭市・スカイワードあさひ:http://www.city.owariasahi.lg.jp/c_navi/sosiki/zaisei/skyward/skyward.html


nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。