So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

お久しぶりです [日記]

毎日暑いですが、皆様お元気でしょうか。

身の回りのことが落ち着かず、なかなかブログ再出発できずにおります(T_T)

4月から、通訳翻訳の学校に通い始めました。なかなかハイレベルですが、気分転換になって楽しいです(^-^)

まだ少し時間はかかりそうですが、再開したら、よろしくお付き合い下さいm(_ _)m
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

お慶びごと続き♪ [日記]

今日は、高校時代の友人の結婚式でした。
110326_2106_01.jpg
お花もらったw

先日の大学時代の友人の出産に続いてお慶びごと続きです 。

ゆえに、昨日は友人達との間で出産祝いと結婚式の打ち合わせのメールが入り乱れ、やや混乱^^;

でも、こういう混乱はいい。嬉しいと思えることに頭を使い、ちょっぴり悩み、混乱しちゃうのって、すごくいい。

今日は久し振りにハイヒールなんか履いてオシャレして、しっかりお化粧。思えば、久しく「自分を飾る」ということを忘れていた、なぁ。



親しい人の幸せを願うことだけを考えていられる時間って、本当に貴重だ。



世はいまだ穏やかならず、わが身を振り返っても平和とは言い難い。考えなければならないこと、やらなければならないことは山積している。

そんな中でも、新しい命を慈しむ友や、最愛の伴侶を得て新しい人生を歩んで行こうと決意する友がいる。

なんと喜ばしいことだろう!

今日は寒い一日だったけれど、春は着実に近づいている。
それと同じように、夜は確実に明けるし、明日も必ずやってくる。

あの友やこの友が、これまでどんな辛い思いをしてきたか、これからどんな苦労を背負うか、今までのことはよく知らないし、これからのことは分からない。

それでも、幸せの今を大切に、楽しんで欲しいと思う。

幸せの記憶が多ければ多いほど、困難に打ち勝つ力も強いから。

タグ:友人のこと
nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新しい命 [日記]

先程、福島に住む友人から無事出産したとの連絡をもらいました。
地震やら原発事故やら、日本中が大混乱の中、よくぞ母子ともに健やかでいてくれたと思います。

周りの人はもしかしたら、この子に対して今回の災害で亡くなった人の分まで生きて欲しいとか、災害の中の希望とか言うかも知れない。

確かに希望であることには違いないけれど、願わくばこの子には、そういった重荷を背負わずに、のびのびと自分らしく生きていって欲しいと思います。

周りの大人は、過度なプレッシャーをかけずに(お母さんに対しても)、あたたかく見守ってほしいな、と思います。


今日は本当に、久しぶりに心の靄が晴れるような気分になれました。


ゼミ長、本当におめでとう!Iゼミ同期一同、心から祝福します。

タグ:友人のこと
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デビュー [日記]

ついに今年から、花粉症デビューです。

最初はなかなか結膜炎が治らないな~、痒いよ~!という程度だったんですが、ある日突然鼻にきました。もうね、これでもか!ってくらい鼻水出るんです(汚いな…)。くしゃみのし過ぎで腹筋痛いし。


全国の花粉症患者の皆様、すみません、甘くみてました…

花粉の季節が過ぎるまで、風邪っぽ~い、けだる~い感じが続くのかと思うと憂鬱。
これが毎年だと思うと更にがっくり。

唯一いいな、と思うのは、マスクしてると電車で口開けて寝ててもバレないことくらいですかね。

ささやかな喜び。
タグ:花粉症
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一夜明けて [日記]

地震から一夜明けて、親類縁者や友人の無事の確認が済みました。
特に、福島にいる友人は身重なので心配して昨日から何度かメールしていたんだけど、全て送信エラー。今朝になってようやく連絡が取れてほっとしました。
とはいえ気軽に安心、とは言えない。大混乱した東京は私には縁の深い土地だ。卒業式で死者がでた千代田区の九段会館は馴染み深い場所だし、帰宅困難者になった親類や友人も多い。私の兄も会社から自宅まで10キロ近く歩いて帰ったそうです。

きれいに耕された畑が、ゴミをのせた波に呑まれる映像なんかを見る度に、やっぱり神様なんていないんだよな~、なんて思ってしまいます。

せめてこれ以上被害が大きくならないように願うばかりです。
nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ここはお互い様、ということにしといてあげるからさ~。 [家族]

ご無沙汰しております^^;

ブログのリニューアルの準備などしていたのですが、新しいブログに持ち越したくないことが昨日起こりまして。またまた愚痴にお付き合いください。


上海の義父から手紙が届きました。先月送りつけてやった離婚届&手紙の反応です。来たのは手紙だけでした。

内容は、想像していた通り「嫁批判」。これは別にいいんだけど、手紙を読むうちに、上海の家は、親子で(あるいは一族で?)意思の疎通が出来てないんじゃないかという気がしてきましたよ…

以下、手紙の内容と私の心の叫び。長いので適当に読み飛ばして下さいな。


結婚して子供を産んでこそ女性として完璧な人生が送れる。それを拒否するのは社会的責任から逃避している証拠だ。」

→この台詞はまあ、百歩譲って許しますよ。相手中国人ですから。

でもそれを承知で言わせてもらうけど、結婚しないままの独身女性・結婚しても子供を産まない(産めない)女性は社会不適格者ですか?私は子供に対して責任持てないのに気安く産んでしまうほうがよっぽど罪だと思う。

私に関して言えば、経済面ではそのうちクリアできると思うけど、健康面で子供に責任を持つことが出来ない。産んだはいいけど、それで私の身体に異常をきたしたり、子供が小さいうちに不測の事態が起きたりしたら、それこそやりきれない。それに私は、一日でも長く親より長生きしたいわけ。それが私に唯一できる親孝行だと思うから。これをして「社会責任からの逃避」と思うなら、勝手にそう思っているがいい。

更に言うと、中国人同士の結婚ならその言い分も許されるでしょう。でもね、私日本人です。同じ東洋人でもその考え方はものすごく違う。国際結婚というのは、その周りの家族も含めて、お互い協力しあってカルチャーギャップを克服しなくちゃならないの。自国の文化・風習・考えを押し付けるのは、政府でも民間でもいただけませんよ?国際人になるには「調和」できる能力が不可欠かと。いまさら中華思想じゃ世の中渡れませんぜ?ってこれは蛇足。


「身体が丈夫じゃないのは解っているけど、それを乗り越えて子供を持つことこそ、女性の喜びのはずだ。」

→いやいや、乗り越えられることと乗り越えられないことがありますから!息子に言って解らなかったものを、その親に解れと言うのも無理な話だけど…。まあ私に死ねっていってるんですかね(爆)。ってゆーか、やっぱり子供は要るんだね?だったらいいじゃん、私じゃなくて。器が悪かったら、生まれてくる子も不健康だよ!


「上海や東京にいた頃は幸せだったでしょう?名古屋でまうの家族に干渉されたのがいけなかったんじゃないの?」

→上海でも東京でも、私が相当頑張ってたから見た目穏やかに日々過ごしていたんですよ~。お宅の息子さんが経済的に自立できないのは承知してたから、それはまあ目を瞑るとして、残業してたのに浮気を疑うとか、原因不明で一週間無視とかありえませんからね~。
それに何?私の家族の干渉?悪いけど、そちら様の干渉にほうがひどくなかったですか?我が家、基本放任主義ですが、息子さんの言動があまりに挙動不審だったので、私の親がおもわず口をだしたまででございます。


その他、離婚届を送ってきた私の軽挙妄動(先に離婚言い出したのはお宅の息子さんですよ~)を責めるのが手紙のメインで、結局は「もう一回やり直せ」と。

いやあ、そこまで言われたら無理でしょ普通。というか、そこまで言ったんなら離婚に同意するでしょ普通。結局ワタクシ「家風に合わぬ嫁」なんでしょ?

まあ、結婚するとき大々的に「日本人と結婚!」って吹いて回ったから、面子もあって引くに引けないところもあるのかもしれないけど、長い目で見たら他に探したほうがいいですよ。安産型を。

一応恋愛結婚だったから、私にもそれなりに責任はあるんだけど、それにしたって結婚前じゃ予測不可能な一連の事態をどうしてくれる。

焦るつもりはないし、こういう問題は時間がかかるのも解ってる。でも気持ち的には早くリセットして、新しいステージに立ちたいんですよ。気分を新たにして学校行って、仕事見つけて働きたい。寂しがりだから、パートナーも欲しいけど、それは彼じゃない。変なところで私が頑張らなくても、ちゃんと落ち着いて暮らしていける人がいいんです。

アナタだって、親やお祖母ちゃんのお願い聞いて、何の不都合もなく子供産んでくれる女の子のほうが気が楽でしょ?

お互い楽になろうよ、もう。




nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

一人反省会&まとめてレス [家族]

今日、上海宛に離婚届を送りつけてきました。

先方がこれから先どう出てくるかは解りませんが、とりあえず自分的には一区切りついたわけでして。


で、今日は一人反省会でした。
今回の失敗を糧に、これから先再び失敗しない為にいろいろ考えてました。将棋囲碁スポーツなんかでも試合の後は勝敗にかかわらずその日の試合を振り返るというし、対人関係でこういうことをするのも悪くないかな、と。

考えた、と言っても文章にもできないようなとりとめもないことを断片的に思い出しては、その時の私の行動をあーでもないこーでもないと自己批判していただけで、全く建設的ではなかったのだけれども。

…と言うより、しなきゃよかったよ反省会 [バッド(下向き矢印)]

まあ「この人!」と思って結婚しちゃった私も私。いろいろダメな要素は解っていたはずなのに、まるで「のび太くんを見守るしずかちゃん」的な気持ちで一緒になってしまったのかな、今にして思えば。元々は「出来杉くん」みたいな人がタイプだったのにさ~ 。

「いい加減な妥協はせずに、とことん相手を見極める」

これに尽きますかね。



ブログのお友達の皆さんには、毎回本当にあたたかいコメントをありがとうございます。ブログのお友達にも、リアルのお友達にもたくさん祝福していただいたのに、こんな結果になってしまったのが心苦しいのですが、軽々しく出した結論ではない、ということでお許しいただきたいと思います。


まとめて感謝のレスです。

マンチ軍団さん:
巡りあいたいですね、堺さんみたいな人に(笑)。あの笑顔に癒されてます[ハートたち(複数ハート)]

hiroro さん:
そうなんですよ~。最近お知り合いになれたばかりだから、ご存知なかったですよね^^;びっくりさせてごめんなさい[あせあせ(飛び散る汗)]

sirene さん:
一票ありがとうございます。お医者さんの説明があっても解ってくれてなかったんだ、というのがキツかったです…

ぶりきさん:
本当にあのメールには怒り、というより先に目が点になってしまいました。この際彼の家族にはどう思われていてもいいけど、彼にとって私はなんだったのか、と思ってしまいます。でも、きっといいこと待ってますよね!^^

okirakuさん:
いつもいつも本当に「これ、これだよ私が言いたかったのは!」っていうコメントありがとうございます。ちっとも毒なんかじゃないですよ。誰かの為にここまで言ってくれる人って少ないと思います。それに私の家族のことまで心配してくださって…(ちなみに今回のメールの件は家族には話していません。もうショック受けるのは私だけでいいかな、と思って^^)。

rinrinさん:
はい、ブラック日中ネタまで持ち出してしまいました(苦笑)。rinrinさんもいろいろ大変なのに、心のこもったお言葉を本当にありがとうございます。文章へのプライド、rinrinさんなら解ってくださると思っていました。そう。アンタの三年とは違うのよ!まさにそれが言いたくて。

Koalaさん:
少しは落ち着かれましたか?悲しい思いをしていらっしゃるときにわざわざありがとうございます。別居の理由、解ってないんでしょうね…。今回のメールの件、実は家族には話していないんです。あまりにショックが大きいだろうと思って…。だから両親は「おお、いきなり行動しだしたな」って位に受け取っていると思います、それでいいのです。

すぴかかさん:
師匠~(←勝手に師にしてみたw)!なんかね、どうして見抜けなかったんだろうって思ってしまうんです。一度でも好きだと思った人をこういうふうには考えたくなかったんですが。今となっては、何を考えているのか解らなくて、「怖い」人になってしまいました…。もう、早いほうがいいですよね!

ろんさん:
「本当に家族はのび太さんを大切に思っているのでしょうかね?」っていう言葉に、そうだよな~、と思いました。あること(今回は子供でしたが)に関して、家族の誰かが唯一無二の決定権を持っているのなら、結婚前に提示してほしかったです。そうすれば同意できるかできないかを自分で判断できるわけで、ここまでこじれることもなかったのにな、と。でも子供は中国人にとっては産んで当たり前だからね^^;
落ち着いたら上海にも遊びに行きますよ!その時まだろんさんが上海にいらっしゃったら、ぜひ会いましょう♪





nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

昨日は。 [家族]

区役所で離婚届をもらい、家に帰って上海の義父に長い手紙を書きました。

これは前々からやろうと思っていたことで、気力がなくて延び延びにさせていたのですが、先日その私の気力を奮い立たせる魔のメールが上海ののび太から届いたのです…

あ、先に言っておきますが、本日のワタクシ黒いです。ガンガン毒を吐きますので、どうぞご勘弁を [ふらふら]

数日前、夜寝る前にメールチェックしていたら、現在国際別居中ののび太からメールが入っていました。内容を要約すると、



「お祖母ちゃんのために、とりあえず子供は産んでくれ。その後は子供を引き取って、離婚してもいいから。」(日本語訳:まう)


…ってオイ! [ちっ(怒った顔)]

こないだ「子供はいなくてもいい」って手紙書いてこなかった??

それよりなにより、命賭けて子供産んで、なーんでアンタに渡さなきゃならないわけ?私は子供が嫌いなのではなく、無事に子供を生める可能性が低いだけだってこと、解ってますか?2人でお医者さんの説明聞いたよね。「物理的に産めないことはないないけど、もし本当に子供を望むなら、いろいろ考えて万全の準備をしてください」って言われたよね。尚且つそれを私が通訳したんだから、理解してないなんて言わせませんよ?

私はそんな危険な思いをしてまで子供が欲しいわけじゃない、ということで子供を持つことには否定的だったわけです。たとえ産めたとしたって、私が働けなくなったらどうしようもないしね。そういう私の考え、まるっっきり解ってないでしょ。

ってゆーか「お祖母ちゃんのため」って意味が解らないんですが? [ちっ(怒った顔)]
じゃあ、お祖母ちゃんが要らないと言えば子供は要らないのか。それとも速攻で私を自由にしてくれるのか。メールの内容からは、彼が本当に考えていることが見えてこない。いや、実は何にも考えてないのかもしれないけど(--

たとえその言葉にどんな意図があったとしても、その言い草は大却下だ。
子供を産んだら、その子供は引き取って私とはサヨナラだぁ?

ということは彼にとって、私は純然たる「子産みマシーン」以外の価値はなにもないということになりませんかね?これって「都合のいい女」以下じゃないか?

その間の私の時間はどうなるんですか?結局産めなかったら?
そうまでして欲しいですか?院卒の日本人の遺伝子。
(↑これくらい書かなきゃやってられない)


…なんて考えが、やる気のなかった私のハートに火をつけ、区役所に離婚届を取りに行った後、勢いで義父宛に手紙を書かせました。

以前書こうと思っていた直訴状(過去記事は→コチラ)に、以下の内容を書き足しました。

1.子供の要不要で考えが二転三転するのはなぜか。のび太自身が自分の考えを言っているのか、それとも誰かが言わせているのか、甚だ疑問である。

2.もしのび太本人が実は子供を「そんなに」必要としていないのであったなら、私に対してのDV的言動は更に許しがたい。

3.私自身「孫を抱く、ひ孫を見せる」というあなた方の希望を叶えることは難しいと思われる。その希望を放棄してまで私との関係を続けていく必要はなく、それならば私よりもっと相応しい女性を新しく家族に迎えて、子供を産んでもらうほうがあなた方にとって幸せだし、あなた方の言いなりになってるのび太も満足だろう。


実際、今ののび太では上海女性が望む条件は何一つ満たすことは出来ないと思う(あ、料理上手なのは合格かもしれない)。三年日本に居たのはそれなりにアピールポイントになるかも?だけど、あの程度の日本語レベルじゃアピールしても恥かくだけだ。

ま、せいぜい上海戸籍が目当ての学も品もない、安産体型の田舎娘と再婚するがいいさ!
(↑上の部分は手紙には書いてませんよ^^;念のため)


と、毒づいたところで [爆弾]

これらを中国語で書いて便箋にびっちり6枚。
もともと文法や言葉遣いなんて気にせず、思いの丈を書きなぐろう!と思っていたのですが、考え直して私が出来る限りでの正しい文法、手紙の内容に相応しい硬い言い回しを選んでネイティブの文章を目指してきっちり書きました。それでも間違いは沢山あるだろうけれど、これが4年間上海で暮らして、その後も中国語に係わって生きている私のプライドです。

あとは指輪やら、中国の結婚証明証などを離婚届と一緒に同封して上海に送るだけ。今週中には済ませたいと思っています。

完全に再スタートがきれるまでは、もう少し時間がかかるかもしれません。でも、自分的には一区切りついたような気もします。
むしろ、馬鹿なメールを送って私に背中を押してくれた(?)彼に感謝するよ(爆)。


この失敗を糧に、次は精神的に自立したオトナのパートナーを見つけます 。
プラス、堺雅人さん似ならなお嬉しい(笑) [揺れるハート]
どっかにいませんかね?(←いないよ[たらーっ(汗)]



*ちょっと気持ちを落ち着けたら、このブログを先に再出発させてあげたいと思います。三月中にはタイトルを変えてリニューアルさせますので、よろしくお願いします[るんるん]

nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

空き瓶1本3万円ナリ。 [日記]

今朝、ケーブルテレビの「日経CNBCニュース」を観ていたら、中国では空前のワインブームだとキャスターのお兄さんが言っていました(この辺は現役で上海にいらっしゃるろんさんに聞いてみたいところですね^^)。

私が上海にいた2003年~2007年頃は、中国人が愛するアルコールといえば断然ビール[ビール](一番人気は「三得利(サントリー)」)。そうじゃなければ紹興酒をはじめとする「黄酒」の類を飲み、ワインなんてお世辞にも美味しいなんて言えない国産のがちょろっとあるくらいで、あんまり見向きもされなかったんですけどね~。

まあ、私の知っている中国は「超庶民」な中国社会で、お金持ちはどうだったかは知りませんよ(共産圏で「お金持ち」が存在すること事態疑問なのだけれど、その疑問にはそっと目を閉じます)。

で、ワインブームの中国では、中でもフランス産の「シャトー・ラフィット」という銘柄が大人気なんだそうで。

なんでそんなに大人気かというと、シャトー・ラフィットの中国語名が、中国人の感覚では大変おめでたい意味なんだと、キャスターのお兄さん。

それ以上のことは解説してくれなかったので[もうやだ~(悲しい顔)]、中国語サイトを彷徨ってみました。

シャトー・ラフィットの中国語表記は「沙都拉菲(sha du la fei)」。文字自体は完全に当て字で、特にこれと言ってオメデタイ意味はない。そこで更に中国語サイトを彷徨うと、答えが出ました。

「沙都拉菲」の「拉菲(la fei)」が、英語の“laugh it”に発音が似てるからだって。なるほど。
それに加えて、名前の言い易さも手伝っているようです。ううむ、英語が得意な人が上手いこと考えて売り込んだんでしょうかねぇ。

この沙都拉菲が縁起物?として、中国のお金持ちや政府高官のご進物一番人気なんだとか。特に中国人のラッキーナンバー「8」を冠した88年と08年ものは大大人気で、空き瓶でも日本円で一本3万円(!)だそうですよ。

う~ん、完全にバブッちゃってるなぁ[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

お好みに合わせて [おいしいもの]

友人のグアム旅行(羨ましい~)のお土産をもらいました。

110207_0943_0001.jpg
ゴディバのチョコレートフレーバーのコーヒー[喫茶店]

チョコレートの香りがするコーヒー?!とうきうきで淹れてみたのですが、チョコレート、というよりチョコレート「香料」のクセが気になってブラックで飲むのは私的にはいまいち。味もコーヒーともココアとも違う不思議な感じ…(--

カフェオレとかにすると、ほのかにチョコが香っていい感じになるかも知れませんが、私はブラック党。胃に悪いと解っていても、コーヒーに混ぜ物なんぞ許さん!というタイプ。

で、普通のコーヒーと4:1くらいの割合でブレンドしてみました。

そしたらコーヒーの味はそのままに、ほのかにチョコレートを感じる美味しいコーヒーになりましたw
部屋中コーヒー&チョコの香りを漂わせて家族を誘惑してます。
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。