So-net無料ブログ作成
検索選択

お久しぶりです [日記]

毎日暑いですが、皆様お元気でしょうか。

身の回りのことが落ち着かず、なかなかブログ再出発できずにおります(T_T)

4月から、通訳翻訳の学校に通い始めました。なかなかハイレベルですが、気分転換になって楽しいです(^-^)

まだ少し時間はかかりそうですが、再開したら、よろしくお付き合い下さいm(_ _)m

お慶びごと続き♪ [日記]

今日は、高校時代の友人の結婚式でした。
110326_2106_01.jpg
お花もらったw

先日の大学時代の友人の出産に続いてお慶びごと続きです 。

ゆえに、昨日は友人達との間で出産祝いと結婚式の打ち合わせのメールが入り乱れ、やや混乱^^;

でも、こういう混乱はいい。嬉しいと思えることに頭を使い、ちょっぴり悩み、混乱しちゃうのって、すごくいい。

今日は久し振りにハイヒールなんか履いてオシャレして、しっかりお化粧。思えば、久しく「自分を飾る」ということを忘れていた、なぁ。



親しい人の幸せを願うことだけを考えていられる時間って、本当に貴重だ。



世はいまだ穏やかならず、わが身を振り返っても平和とは言い難い。考えなければならないこと、やらなければならないことは山積している。

そんな中でも、新しい命を慈しむ友や、最愛の伴侶を得て新しい人生を歩んで行こうと決意する友がいる。

なんと喜ばしいことだろう!

今日は寒い一日だったけれど、春は着実に近づいている。
それと同じように、夜は確実に明けるし、明日も必ずやってくる。

あの友やこの友が、これまでどんな辛い思いをしてきたか、これからどんな苦労を背負うか、今までのことはよく知らないし、これからのことは分からない。

それでも、幸せの今を大切に、楽しんで欲しいと思う。

幸せの記憶が多ければ多いほど、困難に打ち勝つ力も強いから。

タグ:友人のこと

新しい命 [日記]

先程、福島に住む友人から無事出産したとの連絡をもらいました。
地震やら原発事故やら、日本中が大混乱の中、よくぞ母子ともに健やかでいてくれたと思います。

周りの人はもしかしたら、この子に対して今回の災害で亡くなった人の分まで生きて欲しいとか、災害の中の希望とか言うかも知れない。

確かに希望であることには違いないけれど、願わくばこの子には、そういった重荷を背負わずに、のびのびと自分らしく生きていって欲しいと思います。

周りの大人は、過度なプレッシャーをかけずに(お母さんに対しても)、あたたかく見守ってほしいな、と思います。


今日は本当に、久しぶりに心の靄が晴れるような気分になれました。


ゼミ長、本当におめでとう!Iゼミ同期一同、心から祝福します。

タグ:友人のこと

デビュー [日記]

ついに今年から、花粉症デビューです。

最初はなかなか結膜炎が治らないな~、痒いよ~!という程度だったんですが、ある日突然鼻にきました。もうね、これでもか!ってくらい鼻水出るんです(汚いな…)。くしゃみのし過ぎで腹筋痛いし。


全国の花粉症患者の皆様、すみません、甘くみてました…

花粉の季節が過ぎるまで、風邪っぽ~い、けだる~い感じが続くのかと思うと憂鬱。
これが毎年だと思うと更にがっくり。

唯一いいな、と思うのは、マスクしてると電車で口開けて寝ててもバレないことくらいですかね。

ささやかな喜び。
タグ:花粉症

一夜明けて [日記]

地震から一夜明けて、親類縁者や友人の無事の確認が済みました。
特に、福島にいる友人は身重なので心配して昨日から何度かメールしていたんだけど、全て送信エラー。今朝になってようやく連絡が取れてほっとしました。
とはいえ気軽に安心、とは言えない。大混乱した東京は私には縁の深い土地だ。卒業式で死者がでた千代田区の九段会館は馴染み深い場所だし、帰宅困難者になった親類や友人も多い。私の兄も会社から自宅まで10キロ近く歩いて帰ったそうです。

きれいに耕された畑が、ゴミをのせた波に呑まれる映像なんかを見る度に、やっぱり神様なんていないんだよな~、なんて思ってしまいます。

せめてこれ以上被害が大きくならないように願うばかりです。

空き瓶1本3万円ナリ。 [日記]

今朝、ケーブルテレビの「日経CNBCニュース」を観ていたら、中国では空前のワインブームだとキャスターのお兄さんが言っていました(この辺は現役で上海にいらっしゃるろんさんに聞いてみたいところですね^^)。

私が上海にいた2003年~2007年頃は、中国人が愛するアルコールといえば断然ビール[ビール](一番人気は「三得利(サントリー)」)。そうじゃなければ紹興酒をはじめとする「黄酒」の類を飲み、ワインなんてお世辞にも美味しいなんて言えない国産のがちょろっとあるくらいで、あんまり見向きもされなかったんですけどね~。

まあ、私の知っている中国は「超庶民」な中国社会で、お金持ちはどうだったかは知りませんよ(共産圏で「お金持ち」が存在すること事態疑問なのだけれど、その疑問にはそっと目を閉じます)。

で、ワインブームの中国では、中でもフランス産の「シャトー・ラフィット」という銘柄が大人気なんだそうで。

なんでそんなに大人気かというと、シャトー・ラフィットの中国語名が、中国人の感覚では大変おめでたい意味なんだと、キャスターのお兄さん。

それ以上のことは解説してくれなかったので[もうやだ~(悲しい顔)]、中国語サイトを彷徨ってみました。

シャトー・ラフィットの中国語表記は「沙都拉菲(sha du la fei)」。文字自体は完全に当て字で、特にこれと言ってオメデタイ意味はない。そこで更に中国語サイトを彷徨うと、答えが出ました。

「沙都拉菲」の「拉菲(la fei)」が、英語の“laugh it”に発音が似てるからだって。なるほど。
それに加えて、名前の言い易さも手伝っているようです。ううむ、英語が得意な人が上手いこと考えて売り込んだんでしょうかねぇ。

この沙都拉菲が縁起物?として、中国のお金持ちや政府高官のご進物一番人気なんだとか。特に中国人のラッキーナンバー「8」を冠した88年と08年ものは大大人気で、空き瓶でも日本円で一本3万円(!)だそうですよ。

う~ん、完全にバブッちゃってるなぁ[あせあせ(飛び散る汗)]

使えない [日記]

101013_1618_0001.jpg
ナンバリングが偶然ぞろ目の千円札。

二枚だけなので、二千円以上の価値はないけど、なんとなく使えない^^;
いや、使わざるをえないんですけどね…

明けましておめでとうございます [日記]

本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

今年は飛躍の年にしたいものです…

とりあえず今日は友人と気晴らしに「武士の家計簿」を観てきます(^O^)

それでも新年はやってくる [日記]

今年は私にとって激動の一年になってしまいました。

今のもやもや感は、来年に持ち越し決定です。

でも、それでも新年はやってきます。
明けない夜もないでしょう。

来年は、適当に手を抜きつつ、自分がやるべきこと、やってみたいことをやって、自分磨きの一年にしたいと考えています。
解決しなければならない問題もありますが、まあそれはそれとして。


今年も一年ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいしたします。

つれない… [日記]

ピーターが巣立ちして、扶養家族が減った我が家ですが、ピーターよりももっともっと古くから扶養されているあの人のエンゲル係数が高くなっています。

DSC04661.JPG
↑あの人…

最近「鳴けばご飯がもらえる」と学習したのか、窓の下に来て、誰かと目が合うたびににゃ~ん、と甘えた声を出すお猫様。のび太は特に小動物に甘いので、せっせと貢いでます。そのせいか目に見えて丸くなってきました。まあ、寒くなってきたせいもあるのでしょうが。

でもこのお猫様、窓の下では甘えた声を出すくせに、道端で見かけて呼んでも「オヤ、どちら様でしたかな」とでも言いたげにこちらをちらっと見ただけで通り過ぎていくのです…


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。