So-net無料ブログ作成
おでかけ ブログトップ
前の10件 | -

永保寺 [おでかけ]

少し前になりますが、岐阜県多治見市の永保寺というお寺へ行ってきました。

~永保寺~
 1313(正和2)年創建。臨済宗南禅寺派の寺院。詳しくはこちらを見てくださいね^^

DSC04670.JPG
お寺の正門へと続く参道。今頃は紅葉でとても綺麗だと思います。

DSC04673.JPG
庭園は国の指定文化財。いくつかある池を上から見ると「心」の字になっているらしいのですが、よくわかりませんでした^^;
DSC04677.JPG
雪景色もまた綺麗なのだそうです。
多治見市といえば、日本一暑い都市として有名ですが、こういうところなら涼が求められそうですね^^

市制40周年らしい [おでかけ]

ビザの申請書類を作っている間、息抜きにのび太の車の運転の練習も兼ねて(今年の春に日本の運転免許を取得)近場ですが多少おでかけもしました。15年近く名古屋を離れていたので、かえって近場のほうが新鮮な感じもします^^

名古屋のお隣・尾張旭市のスカイワードあさひ。
DSC04667.JPG
9階建てのタワーで、展望台やインターネットルームなどがあり、大型天体望遠鏡をつかった天体観測会なんかも開催しています。入場無料というのが嬉しい。

早速展望台に上がってみました。

DSC04665.JPG
今年は尾張旭市市制40周年、ということで田んぼに尾張旭市のマスコット「あさぴー」をかたどった田んぼアートが見えました。

違う方向には池も。
DSC04666.JPG

ちょうど運動会が開催されていました。
DSC04678.JPG

尾張旭市・スカイワードあさひ:http://www.city.owariasahi.lg.jp/c_navi/sosiki/zaisei/skyward/skyward.html


奈良に行ってきました 9 [おでかけ]

唐招提寺には蓮池があって、私達が行った時がちょうど蓮の花の見頃でした。

DSC04655.JPG
ちょっとピンボケ^^;

そして、なぜかこの人(↓)も・・・

100808_1153_0001.jpg
せんとくん。どちらかといえば、まんとくんのほうが好みです^^

奈良に行ってきました 8 [おでかけ]

唐招提寺の中国語の誤りを訂正して(こうちんさんの仰るとおり、お寺の方の対応がとても良かったです。「余計なお世話だ」と怒られるかと思ってましたが^^;)、引き続き境内を参観。

鑑真和上のお墓にもお参りしました。

DSC04649.JPG
鑑真和上御廟。地面の苔がとっても綺麗でした。

DSC04653.JPG
御廟の中にあるお墓です。中国からの観光客らしき一行が、中国式の跪いて頭を地面に擦りつける様式でお祈りをしていたのが印象的でした。

DSC04652.JPG
中国の元首相・趙紫陽も訪れていたようです。唐招提寺は、日中友好の精神的な支柱なのかもしれません。

奈良に行ってきました 7 [おでかけ]

その間違いとは・・・

唐招提寺の本堂(金堂というのが正しいのかな?)にお寺の由来が日本語と中国語で解説してあり、私は日本語、のび太は中国語を見ていました。

その解説の最後に

「鄧小平や胡錦濤はじめ、多くの中国の要人がこの唐招提寺を訪れています。」

と書かれていたので

「鄧小平や胡錦濤も来てるんだって」

とのび太に言ったところ

「え、来てないじゃん」

と怪訝な顔。またこの子は何言ってるのかしら、と中国語のほうの解説を見たら・・・

DSC04656.JPG

画像では確認しにくいですが

除了1978年鄧小平国家主席〔当時〕,2008年胡錦濤国家主席之外,迄今為止已有位中国要人来此…」

と書いてあります。文中の「除了・・・之外」は「~以外は~」という意味で「鄧小平や胡錦濤以外の中国の要人は皆ここを訪れている」という意味になってしまいます。日本語の解説とまったく逆の意味になってしまいます。

中国語の文章だけ見ているぶんには文法上の誤りはないし、なんだか中国で見る訳のわからない日本語よりも質が悪い(--

中国人の参拝客も多いし、かなり誤解を招いているんじゃないの??

と思っていると、一緒に来ていた父が「社務所の人に言ったほうがいい」と強く言うので結局お寺の方にご注進することに^^;のび太が日本語の意味に合った正しい中国語に訂正しました。

お寺の方は、奈良県が作って持ってきたもの(しっかりしてよ行政・・・)だったので、内容は信じて疑っていなかったとのことでした。一応、県に確認をとって、訂正しますと言っていました。

今あの看板どうなっているのかな^^;

奈良に行ってきました 6 [おでかけ]

平城宮会場をさらっと見学して、唐招提寺に向かいました。唐から来た鑑真和上のお寺です。境内には鑑真和上のお墓もあります。一度のび太を連れて来たいと思っていました。

DSC04646.JPG

中国ゆかりのお寺、ということもあってか、たくさんの中国人が参拝に来ていました。
中国人が多く来る、ということで中国語の解説文もたくさんあったのですが、私達はそこでとんでもない間違いを発見してしまったのです・・・

(つづく)

奈良に行ってきました 5 [おでかけ]

平城遷都1300年祭を記念して作られた平城宮会場にも行ってみました。
NHKなんかでもしきりに宣伝しているので、中はすごい人でしたが、肝心の会場はというと

DSC04645.JPG
こんな感じで、がらーんとした中にぽつんぽつんと何かが建っているだけした。
遣唐使船の復元模型は3時間待ちだったし(--
(宮廷衣装姿のお姉様方はキレイでしたが、ものすごい人に囲まれていて撮影断念・・・)

平城京の町並みを再現した、太秦映画村の簡単なやつを想像していたので、ちょっぴり期待はずれでした^^;

奈良に行ってきました 4 [おでかけ]

大仏殿の中も観光客でいっぱいでした。

大仏様の鼻の穴と同じ大きさの穴があいている柱には、たくさんの人がチャレンジしていました。韓国の女性でしょうか、ふくよかな方だったのですが、なんとか通り抜けていました^^;

ちなみに、内弁慶で恥ずかしがりやののび太はチャレンジせず・・・

DSC04635.JPG
多聞天と、なんか神様(名前を忘れてしまいました。頭の悪い書き方ですみません^^;)


奈良に行ってきました 3 [おでかけ]

大仏殿の大仏様にご対面です。

DSC04637.JPG

奈良は何度も来ていますが、東大寺は小学校の修学旅行以来かもしれません。






奈良に行ってきました 2 [おでかけ]

鹿の襲撃から逃げながら、東大寺に向かいます。

DSC04629.JPGDSC04628.JPG
おなじみの金剛力士像。

この日は韓国人のツアー客がたくさん来ていて、あちこちで韓国語(ちらほら中国語も)が聞こえてきて、まるで日本じゃないみたいでした^^;




前の10件 | - おでかけ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。